FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンカレッジ-秋のほっこり和食


Rayさんが講師の中央学院大学のオープンカレッジ「季節を楽しむテーブルコーディネートとお料理」にまたまた無事当選(中央学院さん、ありがとう)!!
第一回目の今日は和食でした。

明日が十三夜にあたるので今回のテーマはお月見。
秋らしい素敵なテーブルコーディネートです。

銀杏色のクロスに、紅葉をイメージしたランナーを。このランナーは会津木綿だそうです。反物をそのまま敷くとランナーになるんですね。我が家のテーブルはすごく長いのでテーブルクロスはもちろん、ランナーも諦めていましたが、これならいけるかも!

ナプキンの上に置いてある銀杏はメモ用紙。いろんなところにアンテナをはっているRayさんならではのアイデアですが、あるのとないのとでは印象が全然違いますからさすが。

丸い月をイメージしたキャンドルに、月を連想させるお椀も素敵でした。

081010d1.jpg

真ん中の織部のお皿にど~んと盛ってあるのは、鳥のスペアリブをお酢で煮た一品。お酢を使うと、さっぱりしているだけでなく、肉が軟らかくなるし骨離れも良くなるんだそうです。一緒に煮た卵は半分に切って、これまた「お月様」をイメージ。

私は、縦に半分に切るとばかり思っていたので、横に切るだけでこんなにイメージが変わるなんて!と実はすごく衝撃を受けたんでした。
縦の物を横にするって・・・すごいですね(笑)。

081010d2.jpg

その他のメニュー。五目炊き込みごはんと里芋とベーコンのおみそ汁、きのこと水菜のホットサラダ(←これ、ガーリック風味ですっごいおいしかった!)。
そして、デザートにお月見団子のイメージ、和三盆のころころクッキー。

盛りだくさんなのですが、Rayさんのレシピなのでサクサク作れるのと、今回のメンバーの皆さんがまた、サクサク動かれるのであっという間に出来あがり、おいしくいただきました。

1人でここまでサクサクできるかは疑問ですが、明日、早速、このメニューで十三夜の月を愛でたいと思います。来月も楽しみ!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。