スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館山のグリムさん

私、実は児童文学のお勉強会のグループに参加しておりまして。
メンバーの皆さんの知識がハンパなく、知らなかった〜!!という情報をいっぱいいただける楽しい会なのでございます。

そのお勉強会を立ち上げた方が館山で児童書の専門店をされていたのですが、この3月でお店を閉められるということで最後にぜひお店に伺いたい!と会の皆さんにくっついて館山まで行って参りました。

DSC_0024.jpg

グリムさん。

DSC_0026_2014040119001365b.jpg

お片づけを始められている、とのことでしたが。それでも魅力的な絵本がぎっしり詰まっていました。

DSC_0022.jpg

館山ならではの広いお庭で見つけた葉っぱ。
これ、ラプンツェル(ちしゃ)だそうです。

絵本や自然に対する愛情をたっぷり感じられる素敵な空間でした。
もうずっとここに居着いて本を読んでいたい!と心から思いました。

きっとまたどこかで、こんな空間を作ってくださるんじゃないかなあ、そこにまたお邪魔できればなあと願っています。



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




ラプンツェル(*^^*)

 こんにちは!
 素敵なお店ですね。閉められるとは残念です。
お庭でラプンツェルを見つけたのは良かったですね(^-^)。
画像の葉を見るとノヂシャですね。キクじゃなくてオミナエシ。
可憐な白い花が咲きますね。
食べられるしお花も愛でられるなんて良い植物ですよね。
家の庭にも植えておこうかな・・・。
 絵本のお店は、chocoさんが作ってくださると嬉しいなぁ。
カフェも併設したりして。そうなると入り浸りそうです(笑)。




No title

その後、4月5日に子どもたちも集まってにぎやかに閉店された、というお話を聞きました。
なかなか館山までは行けませんでしたけれど、でも、館山にあったからこそ、という雰囲気もすごくありました。
店主の方が、グリム童話のラプンツェルが大好きなので庭に植えた、とのことで、実はそこかしこに芽が出ていたんですよ!!
ラプンツェルの魔法使いの庭も、さぞかし素敵だったのではないかと思いました。



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。