FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

箱根駅伝の応援に行ってきました。

東洋の設楽兄弟も、早稲田の大迫くんも、駒沢の窪田くんも。
みんなついに4年生の箱根です。
なんというか、ただの箱根駅伝ファンではありますが。
どの選手も1年の時から見ているから感慨深いです。
前からそう思っていたけれど、現地まで応援に行くようになってからはなおさら感じます。

DSC03241.jpg

5区の設楽お兄ちゃん。
写真はぶれぶれですけれど(笑)すごい勢いで駆け抜けて行きました。

え、まさかの設楽お兄ちゃんが5区?!という感じでしたが。
本音は「わ〜目の前で応援できる!!!」でした(笑)。

5区を走ることは、昨年の駅伝が終わったあとに監督と決めて着々と準備を進めていたとのこと。
レースが終わってひと安心、ではなくて、もう次の年、さらにはもっと先のチーム作りやレースへの作戦が始まっているんですね。

そういう箱根駅伝への思いみたいなものを感じたくて、やっぱり箱根に行きたくなっちゃうんですよね。
たとえ目の前を通るのはほんの一瞬でも。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。