FC2ブログ


結婚したときに持ってきて、時々本棚から取り出しては眺めている「菜」というわたせせいぞうさんのコミックがあります。

その後はどうなったかなぁ、作者はその後も描きたいって言ってたなぁと思っていたのですが、ふと思い立って調べてみたら、続編が出ているではないですか!
何でも、10年ぶりに連載が再開されたとのこと。単行本も去年2冊も出されていました。
あ~、びっくり。

090125d.jpg

菜~ふたたび 1 (1)


鎌倉を舞台に、夫婦(菜というのは妻の名前)が日々を大事に丁寧に過ごしていく物語です。四季の移り変わりとか、食べ物の描写も丁寧で、読むと「もっと四季を楽しまなくちゃなぁ」とか「食事を大事にしよう」とか「日本って美しいわよね」などと思わされてしまいます。

実は、穏やかな生活とは違って、この夫婦の人生はかなりハード。続編は更にハードで涙が出そうになりますが、それでも穏やかで優しく、逞しく生きている菜さんの姿がなんとも健気で素敵なのでした。

思えば、結婚前に私、菜さんみたいな妻になろうと思っていたハズなのですが、・・・全く真逆になっちゃいました(逞しさだけは負けないと思うけど)。理想はあくまでも理想なんですねぇ・・・。

最近紹介した小説やコミックもそうですが、本棚を見ると「食」にこだわっている本がやたらと多いなぁと思います。たぶん、食べることが大好きな作者が書くものにアンテナが動いちゃうんでしょうね。
スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home