スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみが1匹、ねずみが2匹、ねずみが・・・

我が家には以前ブログに登場したカメレオンとかウーパールーパーがおりまして。
他にもカエルやフトアゴヒゲトカゲなんかもいたりして、さながら動物園の爬虫類館のようになりつつあるのですが・・・。
実は小っちゃいほ乳類も何匹がいてふれあいミニ動物園も開けそうな勢いです(笑)。

DSC03117.jpg

パールホワイト(ジャンガリアン)のおとめちゃん(娘命名)。

DSC03125.jpg

後ろ姿がなんとも!

DSC03397.jpg

でもって、こちらがファンシーラットのてぶくろくん。
名前の通り、手のところだけ白いんです。
ラットですから、まんまネズミです。苦手な方は苦手かもしれません(苦笑)。
でも、頭も良く人にも良く慣れるとのこと。

DSC03504.jpg

でもって、この子もファンシーラットの男の子。
名前は考え中です。名前も覚えるらしいので、かわいいのをつけてあげなくちゃと思っているところ。
放し飼いにするとどこかに行ってしまいそうなので、外に出すときはだいたい私の肩におります(笑)。

スポンサーサイト

お味噌料理

まいどおなじみ、ビオマルシェのお料理教室。
今回は自家製味噌を使った料理でした。

2014-01-18-15-50-39_deco_20140125182001821.jpg

メニューは大根餅、大根餅入りみそ汁、菜の花のクルミ入りハチミツ味噌和え、そして青汁ご飯!

私、大根餅大好きなんですね。
なので、今までそれはそれはいろんなレシピで作ってきたのですが。
今回が一番簡単で美味しかったです。なんていいレシピを聞いたんだ!と感激。

そして、衝撃の青汁ご飯。
これが、おいしいんですよ。全然青臭くもなくて。
ポイントはおいしい青汁を使うことのようですが、今回は粉末の青汁を一緒に炊き込みました。
手軽にお野菜取ることができて、これはこれでいいですよね。

香箱蟹

我が家の冬のお楽しみ、香箱蟹。
掌に乗るくらい小さいズワイガニの雌のことで、漁期が11月初めから1月半ばくらいまでなので今しか食べることができません。

DSC03361.jpg

小さくてもズワイなので、身もおいしいのですが、お目当ては内子。
これを蟹みそと一緒に食べると、もうもう!という感じです(笑)。

これ、お店で食べると相当お高いらしいのですが、魚屋さんで買うと一杯200円前後。
家で茹でたてを食べると至福!

石川や富山では香箱蟹と呼ばれるようですが、福井ではセイコガニなどと呼ばれ、地方によって違うようです。
でも、香箱とは言ったものです。名前だけでもう、大事に食べなくちゃ!と思うもの。

今年はあまり見かけないし、お値段がちょっと高めだと思ったら、あまり捕れなかったようです。

また来年のお楽しみ、ですが。
魚屋さんなどで見かけたらぜひ、食べてみてください。
大きいズワイじゃなくても満足できますよ♪

Peppermint Bark

ゴディバのペパーミントバーグ。オットがお土産でいただいてきました。

DSC03366.jpg

私は初めて食べたのですが、アメリカではホリデー用のメジャーなお菓子のようです。

スイートチョコの上に、キャンディケーンを砕いてホワイトチョコと混ぜたものを重ねてあります。
キャンディーケーンをホワイトチョコに混ぜただけのものも、ペパーミントバークと言うようです。

ミントチョコが苦手なオットや息子も、食べるとクセになるらしく、おいしいと言って食べていました。
ビジュアルもかわいいので、来年は作ってみようかなあ。
いや、でも、そこはさすがのゴディバだから美味しいんでしょうかね?

ついたち百菓

毎年初詣に行く神社のついたち百菓という企画を今年初めて知りまして。1月の分を頼んでみました。
毎月1日に神前に奉献されるお菓子を御朱印と一緒に頒布してくださる、というもの。

DSC03318.jpg

1月は蜜柑。
練り切りで、本物そっくり。丁寧に作られていました。

神社で奉献されているお菓子と思うと何となく気持ちも改まります。
そして、お菓子を取りに夕方神社に伺ったのですが、人もあまりいなくて厳かな雰囲気でした。
月に1回、こうやって気持ちを改めるのもいいかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。