スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーとクリチとクランベリー

晶子さんの7月レッスン♪
揚げないカレーパンとクリチ&クランベリーのおやつパン。
1日3食、毎日カレーでもokなくらいカレー好きの私。待ちに待ったレッスンでした。

DSC02275.jpg

これが・・・↓

DSC02279.jpg

こうなって。↓

DSC02284.jpg

こうなる。
焼いただけなのに、食感はサクサクカレーパン!!

ちなみに。
実はいくつか爆発してます。
晶子さん曰く、今回のレッスンで爆発したのはワタクシだけのようで・・・。何だかとっても申し訳なかったです・・・。

DSC02291.jpg

そして、これが・・・↓

DSC02294.jpg

こうなる。

見た目もかわいい〜、食べてもおいしい〜、もう、これ大好き!!
切り込みは後から入れるのですが、これがあるのとないとじゃ大違いなんですね。
断然、こっちの方がかわいいです。

そして・・・お恥ずかしいことに。ワタクシ。
クリームチーズの略がクリチだって初めて知ったんでした(笑)。
気をつけてると、あっちこっちでクリチって使われてるんですね(・・・)。

DSC02286.jpg

真っ青なテーブルクロスも美しいランチでございます。
コールスロー。私も、時々作るのですが。
晶子さんのコールスローの方が優しいお味でいくらでも食べられちゃう感じでした。

DSC02287.jpg

そして、ピクルス。
そんなに酸味がきつくなくて、これまた、いくらでも食べられちゃうお味でしたよ。
今回も楽しくておいしいレッスンをありがとうございました。

次回9月はベーグル講座。楽しみ♪
スポンサーサイト

かき氷

かき氷が大好きだという蒼井優ちゃんの本を買いました。
他にも、かき氷とか氷の本も。
最近、有名な専門店もあって、かき氷の世界も面白いですよね。

DSC02239.jpg

かき氷にかける蜜もいろいろ。
フレッシュのフルーツをふんだんに使った蜜や、特別なお砂糖を使ったものもいいけれど。実は、舌が染まっちゃうようなシロップも嫌いじゃないんです(笑)。

DSC02222_2013080117242519e.jpg

ふわっふわなかき氷が食べたくて、今年はいろいろなかき氷器を探したのですが、なかなかなかなか・・・。
という訳で、今年は、知り合いの方からいただいた1967年製のかき氷器でごりごり削っています。

DSC02230.jpg

↓の記事のガラリシロップをかけてみました。美味しいです。

家庭で作るには粗めのかき氷で充分なのでしょうけれど。
あのふわっふわのかき氷を自宅でも食べたいなあ、やっぱりいつかは業務用が欲しいかも、と思っている今年の夏です。

ガラリシロップ

奄美大島産のガラリ(花螺李)という種類のスモモが手に入ったのでシロップに。

DSC02074.jpg

真っ赤でこぶりのすもも。
そのまま食べても甘くておいしいスモモでした。

DSC02096.jpg

すももの輪切り、氷砂糖、お酢でシロップに。

DSC02236_20130801171402562.jpg

すごくきれいな色のシロップになりました。
炭酸水で割って飲んでいます。
お酢の入れ過ぎで、若干サワードリンクっぽくなりました。
夏だし、さわやかだから、ま、いっか。

扇子

何年かぶりに扇子を新しくしました。
ほぼ日扇子(何だか最近、ほぼ日づいてますけども)。

DSC02101.jpg

大好きな陶芸家鹿児島睦さんのデザインです。

鹿児島さん。
最近は陶芸だけじゃなくてデザイナーとしても活躍中ですね。
ハンカチとか、あと、プロダクトものの器なども作られるように。
オリジナルの器ファンとしては、嬉しいような寂しいような、複雑な心境です・・・。

中国茶用タンブラー

↓で中国茶が出ていますが。
中国茶、大好きです。
なので、いろいろなものを試しましたが。
最近は、糸井さんのほぼ日で簡さんの中国茶がシーズンごとに紹介されるのでそちらで購入することが多くなりました。
どのお茶もおいしいんです。

DSC02094.jpg

それなりに良いお値段ですが。
それはそれは大事に、何杯も何杯も1日かけて飲んでいます。
中国茶用の茶器もかわいくて素敵なのですが。
こちらの専用タンブラーで、熱いのも冷たいのも数人分入れるのにも便利で使っています。
写真は氷を足しつぎながらアイスティーを楽しんでいる図、です。

通販を利用するばっかりですが、いつか簡さんのお店にも行ってみたいなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。