スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晶子さんのイギリスパン!!

晶子さんのところでのパン修行もこれで4回目に。
今回はイギリスパン。

DSC02055.jpg

ビジュアルにこだわる晶子さん、少し小さめの型で少し小さめのイギリスパンが焼き上がりました。
も〜、この形がすごいかわいいの。
ビジュアル、大事ですよね、ホント。(そして、取り出した後の写真がありませんでした・・・そこは想像で)。

DSC02065.jpg

今回はライ麦入りのイギリスパンでサンドイッチを作りました。

DSC02044.jpg

具はこんな感じ。マスタードとハチミツのソースがめちゃくちゃおいしかった!!!

DSC02059.jpg

恒例、おまけのお料理。
ニンジンと赤タマネギのサラダ。

DSC02060.jpg

お豆のマリネ。

DSC02069.jpg

そして、これ、絶品!
くるみとレーズンのイギリスパンで作ったフレンチトースト!

イギリスパンは、絶対自分でも焼けるようになりたい!
復習、がんばりますっ!
スポンサーサイト

土曜カレー

息子が海上自衛隊のカレーレシピ本を買いました。
これが、なかなか面白く。
じゃあ、これから我が家は金曜カレーならぬ土曜はカレーの日にしよう!ということになりました。


DSC01963_20130704115838.jpg

こちらは岩国航空基地隊の岩国れんこんカレー。
岩国のれんこんは手に入らなかったので、茨城産のれんこんで作りましたが、それはそれでおいしかったです。

他にもいくつか作りましたが、これがどれも手が込んでいて工夫されていてすごいんです。
隠し味にコーヒーとかはちみつとかいちごジャムとか諸々使われていたり、野菜もただ切って炒めて煮込むのではなくて、ジャガイモは粉ふきいもにしてから加える、とか、ニンジンは下茹でしてから入れる、とか。

読んだところでは、調理をする方は、入隊後、調理の技法をがっつり身につける授業もあるんだそうで、しかも退職までその職務を続けるんだそうです。

なんだかイロイロ試したくなってしまって、先日、S&Bのカレー粉大缶(相当大きい)を買っちゃいました!

夏野菜のデリシャス料理

ビオ・マルシェのお料理教室に参加しました。

DSC_0690.jpg

今回は夏野菜のお料理てんこもり。
生のらっきょうが出る頃で、去年はらっきょうタレを教えていただきましたが、今年は炒め物などにも使えるらっきょうの醤油漬けを教えていただきました。
らっきょうの酢漬けは苦手でも、生らっきょうは食べられる人、結構いるんですよね。
生のらっきょうがある季節はいろいろ活用したいです。

今回、アルティジャーナ・ジェノヴェーゼ社のオーガニックペストジェノヴェーゼとマヨネーズを合わせてソースを作ったのですが、このペスト。ナッツがいっぱい入っていて、すっごくおいしくてすっかりはまってしまいました。

おじいちゃん

先日、祖父が亡くなりまして。
ちょっとバタバタしておりました。

私の祖父ですから、享年94歳の大往生でした。

この祖父。
数々の武勇伝があり、消防士だったので大空襲の中火消しに走り回っても傷一つ負わず、戦後間もない頃の列車正面衝突という大事故に巻き込まれた時も(先頭車両に乗っていた)負傷もせず、その他もろもろ非常に元気な人でした。
なので、祖父って絶対不死身なんだと思っていたんです。かなり本気で。
でも、やっぱり人って寿命ってあるんだなあ、ということを数日経った今、しみじみ思っています。

DSC02035.jpg

私は初孫だったのですけれど。
考えてみたら、この頃、まだ51歳くらいだったんですね。
(今のオットとあまり変わらず・・・若かったんだなあ)。

DSC02081.jpg

旅行も大好きでした。
イギリスからの絵はがきが手元に残っています。

ミシンもかければ大工もできるという、とても器用な人でした。

お酒も大好きで、一緒に旅行したときも、電車に乗るなりバッグからウィスキーが出てきたり(異様に重いバッグを持っていると思ったら!)、朝ご飯に熱燗が出てきたり・・・。

思えば、たくさん楽しい思い出を残してもらいました。ひとつひとつ、大事にしたいです。

お気に入り

お気に入りの中華屋さんでランチ。

DSC_0688.jpg

蒸し鶏丼をいただきました。おいしかった!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。