スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおまつ・あかまつ

京都旅行のおまけ。

京都から帰る日に、タイムリーなことに丹後鉄道の観光型列車「丹後あおまつ号」と「丹後あかまつ号」の内覧会が開かれておりまして。
めでたく整理券を貰えたので、見てきました〜!
なんでそんなにテンションが上がったかというと、先日もご紹介した水戸岡鋭治さんによるリニューアルデザインなのでした。

DSC01875.jpg

こちら、丹後あおまつ号。

DSC01872.jpg

何だか、見たことがあるシートの柄(笑)。

DSC01850.jpg

こちら、丹後あかまつ号。

DSC01854.jpg

水戸岡さんらしく、やっぱり木がふんだんに使われていました。
ここは本棚コーナー。

DSC01853.jpg

木のカウンター。広い窓から京都の景色が一望できるのでしょう。

ここでも。「人間は自然素材に囲まれて生きている」という水戸岡さんの信念を肌で感じることができました。
やっぱり、好きだなあ、水戸岡さんの世界。



スポンサーサイト

椿いろいろ

京都旅行の一番の目的はこちらでした。
武田製薬の薬草園見学。

神戸から移築したという洋館が資料室に。
これも鱗の家です。全部木で作られた鱗がみごとでした。

DSC01788.jpg

こちらの資料室、漢方などについても詳しく紹介されていました。
これ、鯨の仲間、イッカクの牙。漢方になるんだとか。
初めて本物の牙を見たのではしゃいでいたら「せっかくだから持っていいですよ」とのお言葉。すごく重たかった!

DSC01783_20130421201929.jpg

園内で見かけた白花たんぽぽ。
寒い日で花が閉じていたのが残念。

DSC01791.jpg

こちらは椿が見頃でした。
約570種類くらいの椿を大事に育てているそうです。

DSC01797.jpg

白い大輪の椿。

DSC01807.jpg

みんなで感動した「朴伴」という名の椿。
花びらが赤、中心が白。とてもきれいでした。

DSC01813.jpg

こちらも初めて見ました。
葉っぱが金魚みたいな形をしているんです。

DSC01815.jpg

花びらの形がかわいい。

DSC01818.jpg

こちらは霜降り。でも、同じ木の別の枝の花は白だったり、または赤だったり。
同じ木でも、枝によって花の色の出かたが違うそうです。

こんなに椿をいろいろ見たのは初めてだったのですが、椿と言っても本当に種類が豊富で感激しました。
今回はご縁があり、紹介していただいての見学だったのですが、年に数日、一般公開もされているようです。

柊屋別館

今回は、日本風の旅館に泊まってみよう!ということで、柊屋別館さんにお世話になりました。

DSC01766.jpg

普通に家に帰るような感覚で宿へ。

DSC01741.jpg

手入れの行き届いた庭に面していて、ゆっくりくつろげました。

DSC01734.jpg

柊屋、の名を大事にされていて、あらゆるものが柊の意匠でした。
部屋の鍵もこんな感じ。
テーブルや食器なども柊模様が描かれているものが多かったです。

DSC01751.jpg

久々の部屋食ご飯でした。
仲居さんがひとつひとつ丁寧に支度してくださいました。
旬の筍。こんなにえぐみのない筍、初めて食べました。

やっぱり京都の筍は美味しいんだと思って、帰りにデパートで京都産筍を買って帰って帰ったのですが。
その日の内に茹でたものの、やっぱりえぐみがかなりあって。これって新鮮さが勝負なんだな、としみじみ思いました。いや、それはそれで美味しかったですけれども。

DSC01758.jpg

どれもこれもお食事は美味しかったのですが、私の中の一押しはこれ。
あったかいわらび餅。ホントに美味しかったんですよ〜!!

実はこの日は私の誕生日で、仲居さんも一緒にハッピーバースデーを歌ってくださり、なんとプレゼントまでいただいたのでした。柊柄のついたオリジナルのお箸。柊は魔除けですから、しばらくは食器棚の中にしまって、魔除けになってもらおうと思っています。

京都へ

京都に行ってきました。
今回は思いつきではなく(笑)半年くらい前から計画を立てていたものです。

という訳で、いろいろ計画していたのですが。
残念ながら当日は生憎の天候になってしまい、予定を変更して雨でも楽しめる京都文化博物館に行くことに。
それこそ、京都の長い歴史が簡単に分かるようになっている展示が面白かったです。

こちらは分館。
旧日本銀行京都出張所です。東京駅も設計した辰野金吾によるもの。

DSCN2654.jpg

天井。こちらはドーマー窓と呼ばれているそうで、自然光を取り入れることができるようになっています。

DSC01708.jpg

いわゆる、銀行窓口だったところ。

DSC01707.jpg

現在はフリースペースとして様々なイベントに使われているようです。
私が訪ねたときは、風呂敷の展示販売会が開かれていました。

DSC01714.jpg

風呂敷活用講座に参加。
こちらは大きめ風呂敷でバッグを作ったところ。
旅行に行く時は必ず大きめの風呂敷に荷物を包んでスーツケースに詰めるのですが、技を学んだので。
これからは荷物をまとめるだけじゃなくてちょっとした散歩や買い物にも活用できそうです。

いちご

いちごがお手軽値段になる季節になりました。

DSC01703.jpg

何パックか買って、いちごジャムとサワードリンクを仕込みました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。