スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋梨三昧

八百屋さんにまた違う洋梨が。
こちらはデュ・コミスという種類。
何でもフランスで発見されたものとのこと。
栽培している果樹園も少なく、幻の洋梨なんだとか。
さわやかな感じのおいしい洋梨でした。

            IMG_0584.jpg

↑画像処理間違えて、画像が小さくなっちゃった。

そして、↓はおなじみ、ラ・フランス。

        IMG_0615.jpg

洋梨って甘さが上品ですよね。
グリーンスムージーにも時々入れるのですが、上品お味になるのでお気に入り。
ぎりぎりまで追熟させて、甘甘になったものを使います。

スポンサーサイト

バラード

最近、八百屋さんに並ぶ洋梨の種類が増えましたね。
こちらは、バラードという種類で、山形で品種改良されたものだとのこと。
置いてあるだけでかわいいので、追熟しつつ目でも楽しんでいます。

             IMG_0512.jpg

むか~し行ったパリでの朝ご飯。
ダノンヨーグルトが5種類くらい並んでいて「わ~いっぱい種類ある!」と思ったら…全部違う種類の洋梨味だった、ということがありました。

今の日本だと5種類くらい普通に出回るようになりましたけれど…
当時は洋梨と行ったらラフランスくらいしかなくて種類の多さにびっくりした記憶があります。

秋の和食

Rayさんのお料理教室、やっと行けました~!!
今回はほっこり、秋の和食。
お月見をイメージしたというテーブルコーディネートです。

           IMG_0515.jpg

ジューシーなメンチカツ。
いためないタマネギがたっぷり入っていておいしいの。
今流行のポン酢のジュレを添えて。
でも、下味がしっかりついているのでそのままでもおいしかったです。

       IMG_0528.jpg

焼秋鮭のちらし寿司と秋茄子の胡麻マヨ和え。
彩りもとてもきれいでした。

すし飯は、Rayさんが漬けたらっきょう酢漬け梅干しの残りのお酢を利用。
私も梅をらっきょう酢に漬けたので、漬けた後のお酢を再利用しています。
酸味が柔らかいのと、ほんのり梅風味なので使いやすいんです。

そして…胡麻とマヨネーズってホントに相性がいい!!

           IMG_0529.jpg
           
IMG_0530.jpg

きのこ汁。
今回はおそば入り。
きのこが5種類も入っていて、秋の味、という感じでした。
しぼったすだちの酸味がいいアクセントに。

           IMG_0531.jpg

デザートは栗まんじゅう。
それぞれ作ったのですが…美的センスがなくて、私のはドングリみたい(笑)。
でもさすがのRayさんレシピ。
こんな簡単におまんじゅうって作れるんですね。
家で作るときは、まん丸にしよう(笑)。

           IMG_0514.jpg
           IMG_0535.jpg

秋らしさ満載のメニューに目も鼻もおなかも大満足でした。

カシワニシュークリーム

結局。
どうしても食べたくて、買いに行っちゃった!

             IMG_0492.jpg


カシワニシュークリーム。キャラメル味がおいしいシュークリームでした。

ワニって、実際は怖い動物だけれど、形とかすごくかわいくないですか?愛嬌があるし。
という訳で、ワニの絵本とかワニのデザインって目が行っちゃう。
この子もかわいいんですよ。ちゃんと牙もついてるの。

             IMG_0498.jpg

どの子も微妙に顔が違ってて、それがまたかわいいんですv

金継ぎ、無事終了。

という訳で。
1日乾かして、中性洗剤で洗えば出来上がり。
こんな感じに仕上がりました。

        IMG_0469.jpg

        IMG_0471.jpg

        IMG_0479.jpg

             IMG_0483.jpg

今、食器棚にある器はほんとに好きで大事なものばかりになりました。
扱いの問題もあるのでしょうけれど(……)、私はどんな器も気に入ったら毎日のように食卓に出したいタイプなので、そうするとやっぱり多少なりとも欠け、というのは生じちゃうんですよね。

そのままでも使えるけれど、手で修理してまたキモチ良く使えるようにする、という行為が何ともいいなあと改めて思いました。
修理しながら、器を触りまくることになりますが、そうするとますます愛着も湧くんですよね。
大好きな器たちと、末永いおつきあいをしていきたいですv


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。