スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イネスロサレス

日本にもまだまだ知らない食べ物があるということは・・・世界にはもっといっぱいある訳で。
そういうの知るの、楽しいですよね。
そんな訳で、輸入食材のお店とかに入るとテンションあがります(笑)。

             IMG_9469.jpg

最近、ちょっとはまっているスペインのお菓子「イネスロサレス」。
平べったい、パリパリしたクッキーみたいな焼き菓子で、その名もイネスロサレスというおばさまが家庭で作っていたものが広まったとのこと。CDを一回り大きくしたような大きさです。

私をご存じの方はピンときそうですが・・・はい、何ってお菓子を包んでいるワックスペーパーがツボにはまりまして(笑)。それで手に取ってみたのですが、食感も味も好きでした。

             IMG_9471.jpg

これはアニス風味のシンプルな味。アニスにちょっとくせがあるので苦手な方は苦手かもしれませんが、後をひきますね、これ。他に、セサミやオレンジ、ローズマリー&タイム風味もあります。


スポンサーサイト

世界に1こだけの

松島の円通院では、オリジナルの数珠を作ることができます。

子ども2人と体験してきました。
ご本尊の目の前で、沢山ある石の中から好きな石を選んで作ります。
プラスティック、ガラス、天然石の中から選べるのですが、今回は天然石をチョイス。
出来上がった後で、石の持つ力を教えていただけました。

             IMG_9432.jpg

なんて言うか・・・子どもってすごいですよね。大人は選ぶのにもいろいろ考えちゃうのですが何にも考えないで石を選びますもんね。あんなに自由奔放に選んでつなげてもおかしくないんですもん。すごいなぁ。

左から、私、小5(息子)、小2(娘)の作った数珠です。

仙台麩

仙台駅の売店で見つけて、思わず買ってきたのですが。
これは宮城県北部の方で昔から伝わる食材だそうで、昔は暑い夏、肉の代わりの貴重な栄養源だったそうです。

             IMG_9458.jpg

フランスパンみたいな形です。スライスしてもフランスパンみたい・・・。

             IMG_9459.jpg

でもって、これを使った油麩丼、B-1グランプリでも大好評とのこと。
早速息子ちゃんのお弁当用に作ってみました。

             IMG_9460.jpg

タマネギと一緒に煮て、卵でとじて。

             IMG_9467.jpg

こんな感じ。
揚げてあるので、食べ応えもあるんです。
他にも、煮物や鍋焼きうどん、あと、オニオンスープなどに使ってもおいしいみたい。

旅行に行って、知らない食材に出会うのって・・・楽しい!
日本津々浦々、まだまだ知らない食べ物っていっぱいあるんでしょうね。


松島で食べた!

松島では5時間くらい、ぷらぷら散策しました。
食べては見学、食べてはまた見学、という感じ(笑)。

             IMG_9428_20110224191816.jpg

円通院の前にある、どんじき茶屋さんでおやつ。
ガイドブックでみた限りそんなに大きくなさそうだったのですが・・・
ものすごい量でびっくり。
茅葺き屋根の古民家で、雰囲気も良かったです。

             IMG_9445_20110224191816.jpg

海沿いにある、おせんべい屋さん「独まん」さん。
大きいおせんべい(子どもの顔くらいあった)を目の前で焼いてくれて、たれをくぐらせて、のりを巻いて手渡してくれるのを、その場で頬張ることができます。あついお煎餅もおいしいですよね。
店舗内で扱っているお煎餅や、仙台の地元の食品やてぬぐいなどもおしゃれに並べられていて、見ているだけでも楽しい空間でした。

             IMG_9441_20110224191816.jpg

お魚市場で食べたメカカツバーガー。メカジキのカツに味噌マヨソースをかけて、バンズで挟んだもの。
私はメカジキが好きなので、これは食べたかったんです。
バンズは地元のササニシキを米粉にして焼いたとのことですが、おいしかった!
バンズを焼き網の上で焼いて出してくれるのも良かったな。

他にもイカのぽっぽ焼きを食べたり、お土産屋さんでシジミ汁をいただいたり、まぁ、いろいろ食べました。
基本的に、東北の食は体に合います。どこの県でも!

マリンピア松島水族館

せっかく仙台に行ったので1泊し、どうせなら・・・と松島まで足を伸ばしました。

我が家の旅行のポイントその1は、水族館があったら絶対行く!なので、今回も松島海岸駅前のマリンピア松島水族館へ。

ここの水族館、規模はそんなに大きくないし、最新式でもないのですが、とても良かったです。

生き物たちをとても身近に感じることができる水族館。
入ってすぐのところにペンギンのプールがあるのですが、手を出すとかまれることもあるから気をつけて、と書いてあるほどペンギンが近いんです。しかも、みんな寄ってくるの。なんて人なつっこいんだ(笑)。

        IMG_9404.jpg

お食事タイムも30分くらいたっぷりあって、飼育員さんのお話もたっぷり聞けました。
もう、ここのペンギンで充分満足しちゃったんですが。

        IMG_9405.jpg

館内にも見たいお魚がいっぱいいました。
入り口にいきなりアマゾンのお魚コーナーがありまして。
本当に薄暗くて生暖かくって、眼鏡一家の我が家・・・眼鏡が曇って全然前に進めず可笑しかった(笑)!

             IMG_9407.jpg

すごいきれいだった、アオリイカたち。

        IMG_9414.jpg

大きい水槽のウミガメさん。
私の中では、好きな水族館ベスト3に入るかも。
ちなみに、他2つは鳥羽水族館と井の頭公園にある水生物館(全然タイプ違いますけど)、かなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。