スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスキングテープ活用術


 先日Rayさんに実物を見せていただき、作り方も教えていただいたので早速作ってみました。
 なんと、マスキングテープで作ったシュシュ!!

090131d-1.jpg

 お友達にプレゼントやお裾分けする時にくるっととめたり(by Rayさん)
 お料理するときにアームバンドの代わりに使ったり(by Rayさん)
 いろいろ便利とのこと。確かに!
 Rayさん御用達の文房具店の方に教えていただいたとのことですが・・・マスキングテープでこんな裏技があるなんて、ホント、驚きでした!

090131d-2.jpg

お弁当箱用のバンド代わりにもなっちゃいますーーー。他にもいろいろ使えそう。
マスキングテープって、思った以上に奥が深いです。
スポンサーサイト

アフガン編み


天然生活の2月号で紹介されていたアフガン編みに挑戦。
編み物は本当に苦手な私なので(やりたい気持ちだけはすっごいある)これはどうかと思ったのですが、何も考えずに針を動かせば編めちゃうのが楽しい・・・!
棒針なんて、特に端の処理がきれいに出来ないのですが、この編み方だときれい!おおう!
はまりました。

090131d-1.jpg

いろんな編み方があるらしいのですが、とりあえず四角く四角く編んでいくプレーンで。
かぎ針と棒針を合わせたような編み方が面白いです。
編み地が分厚くなるので、太い毛糸で編むと織物みたいな感じだったりして。

090131d-2.jpg

調べたら、フェリシモのキットなどもあるんですね。今度頼んでみようかなぁ。
そして、毛糸のことも良く分からないのですが、クローバーのノスタルジアという毛糸。
雰囲気がすごく気に入ってます。


結婚したときに持ってきて、時々本棚から取り出しては眺めている「菜」というわたせせいぞうさんのコミックがあります。

その後はどうなったかなぁ、作者はその後も描きたいって言ってたなぁと思っていたのですが、ふと思い立って調べてみたら、続編が出ているではないですか!
何でも、10年ぶりに連載が再開されたとのこと。単行本も去年2冊も出されていました。
あ~、びっくり。

090125d.jpg

菜~ふたたび 1 (1)


鎌倉を舞台に、夫婦(菜というのは妻の名前)が日々を大事に丁寧に過ごしていく物語です。四季の移り変わりとか、食べ物の描写も丁寧で、読むと「もっと四季を楽しまなくちゃなぁ」とか「食事を大事にしよう」とか「日本って美しいわよね」などと思わされてしまいます。

実は、穏やかな生活とは違って、この夫婦の人生はかなりハード。続編は更にハードで涙が出そうになりますが、それでも穏やかで優しく、逞しく生きている菜さんの姿がなんとも健気で素敵なのでした。

思えば、結婚前に私、菜さんみたいな妻になろうと思っていたハズなのですが、・・・全く真逆になっちゃいました(逞しさだけは負けないと思うけど)。理想はあくまでも理想なんですねぇ・・・。

最近紹介した小説やコミックもそうですが、本棚を見ると「食」にこだわっている本がやたらと多いなぁと思います。たぶん、食べることが大好きな作者が書くものにアンテナが動いちゃうんでしょうね。

読書三昧


先週は娘がインフルエンザにかかってしまい看病の日々。
タミフルを処方されたのですが、何があるかわからないため「2日間はお子さんから目を離さないでください!」とのこと。
そんな訳で、ほぼつきっきり。妙に時間ができたので、ため込んでいた本を一気に読むことができました。こういうのも怪我の功名って言うんでしょうか?

090124d.jpg

2日で10冊ほどの文庫が読めました。すっきり。
内訳はコージーミステリー5冊、時代小説5冊。

写真は全部ランダムハウスのコージーミステリーものですが、全部がレシピ付き。
これから、もっと増えそうな分野ですね。

ちなみに、娘のインフルエンザですが予防接種をしていたこともあり軽く済み、家族にもうつらなかったのでホッとしています。

メレンゲクッキー


090122d.jpg

卵白ばかり残ってしまったのでメレンゲクッキーを焼きました。
我が家の子どもたちのお気に入りで、焼くといつもすぐになくなってしまいます。
残り物で楽しめると得した気分になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。