スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加古里子さん


銀座の教文館での加古里子さんの原画展とサイン会、そして近くのホールで行われた講演会に行ってきました。

82歳の加古さん。
体調があまり良くないと伺っていましたが、講演会の1時間半をずっと立ってお話されたんです。時折ユーモアを交えながら、今までの生い立ちや絵本との出会い、科学の絵本を描き続けた意味などをお話くださいました。

080810.jpg

いろいろな思いがおありのようでしたが、科学者だから科学の絵本を描いていると言うわけではなく、根本にあるのは「子どもたちの心が健やかであってほしい」という気持ちだということがとても伝わってきました。

080810-2.jpg

むすこ用に選んだ「富士山だいばくはつ」とむすめ用の「だるまちゃんとうさぎちゃん」にサインを入れていただきました(本当は1人1冊とのことだったらしいのですが、子どもたちそれぞれに絵本を選んだことをお話したら書店の方が整理券を2枚くださいました)。
長野県飯田市のりんごをモデルに描かれた「だるまちゃん・りんごんちゃん」は私用に。

それにしても、私も加古さんの絵本で育っていますし、我が家の子どもたちも加古さんの絵本が大好きなので(2人とも幼稚園で借りてくる絵本の2回に1冊は加古さんの作品)、いつかお礼を言いたい!と思っていましたが、実際にご本人に伝えることができて感無量でした。

大きくて、優しいまなざしの方でしたよ。

だるまちゃんやカラスのパンやさん、おたまじゃくしの101ぴきちゃん(←和紙に描かれて迫力ありました)の原画等展示されています。
8月24日まで開催されていますので、機会がありましたらぜひ。
スポンサーサイト

ムッシュ!


パンを抱えているエッフェル塔ムッシュ。
一度見かけて以来、あまりのかわいさにとりこに!
先日、やっと日本のショップで見つけ、ご縁があって我が家にも来てくれました。
パリでは有名なキャラクターのようで、パン屋さんのガイドブックの表紙などにも登場しているそうです。

080808-2.jpg

これって朝の風景でしょうか。何となく爽やかな風を感じます(笑)。ベレー帽を被って嬉しそうに歩く様子が何とも素敵。

ももジャムとケーキ


HPの「今日のあんてな」で、プルーンのジャムのお話をしましたが、こんなのも作りました。桃のジャムです。

というのも、大量に桃をいただき、ありがたいことなのですがとても食べきれず・・・お裾分けしようと思った時には時遅く(だって、すぐ傷んじゃうんですもん。桃って繊細)、そんな訳でもったいないと思いつつ(果物ってそのまま食べないと申し訳ないような気がしちゃう私・・・)火を入れさせていただきました。

080806-1.jpg

かなり大胆にカットして煮詰めていったためか、そのまま食べるとちょっと繊維が気になる仕上がりになってしまいました。

う~む、ならば!と、中央学院大学のオープンカレッジでRayさんに教えていただいたアンズのケーキを応用してみることに。

080806-2.jpg

結果は、なかなかの出来。しかも、思ったよりも甘みさっぱりに。
良かった、良かった。

このケーキ、ホットケーキミックスとバターと砂糖と卵を混ぜて、バットにざっと流し込んで、最後にジャムを上に乗せてグルグル混ぜて焼くという家庭ならではのケーキ。簡単に出来ておいしいというRayさんマジックをまたしても感じさせていただきました。

浅草さんぽ


昨日は、思い立って浅草に。
浅草っておいしい洋食屋さんが結構ありますよね。今回はお気に入りのBistro Katoriでランチ。サラダのインゲンがすご~くおいしくて感激でした。ご飯を食べに行って野菜がおいしいとすごく嬉しい。

080803-1.jpg

浅草っぽい!御神輿から足袋まで、お祭り道具を扱っているお店。

080803-2.jpg

路地を入ったところにある犬印鞄製作所
トートバッグ、素敵でした。いつか、欲しいなぁ。

080803-3.jpg

その後帰るべく、TXの入り口を目指してぶらぶら歩いていたのですが・・・「次、昇太だよ!」の声に吸い込まれるように足を踏み入れてしまいました。浅草演芸ホール。

080803-4.jpg

あんまり寄席では見られない昇太さん。いや、貴重なものを見てしまいました。
今回はたぶん、↓のための出演だったのでしょう。

中入り後の大喜利は、にゅうおいらんずのライブだったんです。
にゅうおいらんずというのは、笑点でお馴染み昇太さんや小遊三さんの他に三遊亭圓雀さん(←好きな噺家さんのひとり)、三遊亭右紋さん、桂伸乃介さんらが組んでいるディキシーバンド。楽しませてもらいました。昇太さんのトロンボーンや小遊三さんのトランペット、格好良かったですよ。

つい、ライブDVDまで購入。メンバーの寄せ書きに、小遊三さんに子どもたちの名前まで書いていただいて帰ってきました。楽しかったーーー。

浅草演芸ホールの八月上席はにゅうおいらんず、見ることが出来るようですから、興味がある方はぜひ。

追記:帰ってから笑点を見て、その後でメントレを見たらなんとまた昇太さんが出ているではありませんか。しかも見てきたばかりのナイツまで。終わってみればお笑いな1日でした。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。