スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のアレンジ


近所に小さいけれど、お気に入りのお花屋さんがあります。
時々、自宅用にお花をアレンジしてもらいます。

hana07.jpg

ブラックベリーの実がかわいかったので、それを入れてアレンジをお願いしたらこんな夏らしい感じになりました。
贅沢なお楽しみだけれど、たまにはこんなのも・・・心の栄養です。
スポンサーサイト

The Old Story


ずっと探していた、ポルスグルンドの飾り皿とやっとご縁がありました。
結婚して、子供が生まれて、子供が増えて・・・という3枚セットの飾り皿。
The Old Storyというシリーズだそうです。

img20060729_1.jpg

以前紹介した飾り皿と同じシリーズと思われます。ヴィンテージのポルスグルンドはイラストが本当にかわいいです。

懐かしの遊び


娘のおままごと用に買ったのですが、懐かしくてつい私が遊んでしまいました。
本当は、1こずつつなげてネックレスのようにして遊ぶんでしょうけれど、こういう風にお手玉のようにまとめて遊ぶのが小学生の頃はやっていました。

これを掴んで手の甲に投げ乗せて、再び投げながら手のひらで掴むという遊びでした(イメージ湧きます?)。最初1個からで、出来たら、2個3個・・・と増やして行くんです。小学生の頃、確か、これを5個くらい手の甲に乗せることができたハズなんですけれど、今やったら出来ませんでした・・・おかしいなあ・・・。

200606290707.jpg

私は「チェーリング」と呼んでいましたが、「チエンリング」とか「チェーンリング」という名でも売っているようです。
子供ながらに、配色にすごく気をつかって作ったことを覚えています。

余談ですが、子供番組の中で今「ゴーゴーゴム段」というのがあるんですけれど、ご存じの方いらっしゃいます?1本のゴムを走り高跳びの要領で飛んでいく遊びです。私の中で、あれは「ゴム飛び」。ゴム段というのは輪っかにしたゴムを足にひっかけたり交差させたりして遊ぶことでした。運動神経悪かったわりに、ゴム段は得意だったなあ。チェーリングと一緒に思い出しました。チェーリングも何となく手が覚えているのですが、ゴム段も足が覚えていそうです。

魅力的なひきだし


青い棚と一緒にソラルさんから連れて帰ってきたひきだし。
木をしっかり組んだ作りで、金具がかわいいんです。
どんな家具の一部だったんでしょうね?

hikidashi.jpg

取り敢えず、ウンベラータを入れて飾ってみました。正方形なので、いろいろ使い道はありそうです。ふふふ。

hikidashi2.jpg

青い棚


時間がぽっかり空いたので、久しぶりに我孫子のソラルさんに行ってきました。
雑貨に囲まれた空間、オーナーのそらまりさんのあったかい雰囲気・・・ふ~、癒されます。店内隅々まで眺めて来ました(笑)。

tana_1.jpg

ソラルさんのお楽しみのひとつは、ディスプレイに使われている家具の数々なんです。今回もかわいいものがいっぱい・・・その中の青い棚に一目惚れ。お願いして譲っていただいちゃいました。形といい、ペンキの剥げ具合といい、なんとも・・・v

取り急ぎ、家にあるものを適当に・・・並べてみました。かわいくディスプレイできるよう、これから研究しなくちゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。