スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラちゃん


200606250653.jpg


おーなりさんの本を紹介したので、ご主人のはたさんの絵本を再度紹介したいと思います。

何でも出来ちゃう女の子、ショコラちゃんが大活躍するのシリーズで、現在7冊出ています。

このシリーズ、娘が異様に好きで、日によっては7冊×3回、つまり21冊分読まされることもあるんです。自分も一緒に活躍している気分になるんでしょうかね?


ショコラちゃんシリーズ 講談社
中川ひろたか 文
はたこうしろう 絵
スポンサーサイト

スプーン一杯の魔法


200606250647.jpg

お友達のカナさんから、素敵な本が届きました(カナさん、ありがとう)。おーなり由子さんの本です。

スプーン一杯くらいのちょっとした幸せな計画が365日分(正確には366日分。2月29日の分もあるから。)紹介されていて、どのページを読んでもホッとするような1冊です。

たとえば、明日のページだったら「くもりぞらなかで、しゃぼんだまをする」。明日曇り空だったら、ぜひ。



365日のスプーン   おーなり由子  大和書房

THE BIGGEST HOUSE IN THE WORLD


200606250641.jpg


カエルを主役にした絵本はいっぱいあるけれど、脇役の中にも魅力的なカエルさんたちが大勢います。

これは、レオ=レオニの絵本に出てくるカエルの家族。なかなか味があります。絵本の中のカエルたち、集めて並べると面白いかも。


せかいいち おおきな うち
レオ=レオニ作 好学社

レオ=レオニの絵本に関しては言いたいことがたくさんあるので(笑)、またいずれ。

WHAT DO YOU SEE?

200606221429.jpg


エリック・カールの絵本の中で一番好きなキャラクター、みどりいろのカエル。微妙な色合いといい、フォルムといい、本当に好み。
この絵本は子供たちも大好きで、小さい頃から読み続けている1冊です。

くまさん、くまさん、なにみてるの?
エリック・カール え
ビル・マーチン ぶん
偕成社

DO YOU WANT TO BE MY FRIEND?

200606221321.jpg


今さら、こんなことを言うまでもないのですが、エリック・カールの絵本ってパワフルだよな~と思います。

圧倒される色遣いとか構成とか、絵本づくりの魔術師とはよく言ったものです。

エリック・カール自身が一番好きだと言う「ね、ぼくのともだちになって!」の中で、この2匹のネズミさんが寄り添っているページがとっても好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。