スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100色


200605281006.jpg


我が家は折り紙の消費がとても激しいので、頻繁に折り紙を買うことになります。

折り紙もいろいろあって、かなり大判のものや、お風呂で遊べる折り紙なんていうのもあるんです。

わたしはオーソドックスな15センチ角の無地がやっばり使いやすいのですが、中でも100枚100色折り紙が好きです。そして色別に並べ直すのがとっても好き(笑)。結構微妙な色合いなので何色のグループに入れるかなんて、真剣に考えちゃうんですけれど、早く折り紙が欲しい子供たちには、この作業、とっても不評です。でも揃うと綺麗なんですよ(…)。
スポンサーサイト

ステッチ始めて早6年


わたしがクロスステッチを始めたのは、切りよく2000年でした。始めたきっかけは別にあるのですが、はまったのはラナーテ社でマロリン・バスティンの「ベラ・ザ・マウス」のチャートに出会ったからです。

vera.jpg

ベラ・ザ・マウスというのは彼女の絵本に出てくるおしゃまなねずみの女の子です。ずいぶんと前からこの「ベラ」を主人公にした絵本を持っていたのですが、手元には2冊しかなく(たぶん8冊くらい出ていた)、もっと読みたいとずっと探していたので、その「ベラ」にクロスステッチの世界で再会したのは本当に驚きでした。

という訳で、早速ベラのチャートをステッチし始めたのですが、このチャートの細かいこと細かいこと(バスティンさんに限らず、ラナーテのチャートってそうですよね)。

なので全然進まず。そのまま押し入れにしまい込んであったものを、ついさっき(!)見つけたのでステッチ再開の意志を込めて紹介してみました。後ろの方にこっそり見えていますが・・・先は長そうでしょ?(笑)。2010年までにはステッチ終わるかなあ。

バスティンさんのイラスト集など、ここのところ何冊か復刊されているようです。彼女のイラストは本当にすばらしいので機会があったら見てみてくださいね。

年記、とでも言いましょうか



先日、梅酒の楽しみ方が出ている雑誌を読みました。
そこに、ずっと梅酒を作り続けている方が、何年も前の物も小瓶に分けて取ってあるというお話が紹介されていました。

嬉しかったことも悲しかったことも、この年は~があった、という風に思い出が詰まっているとのこと。

umeshu.jpg

毎年漬けている梅酒がずいぶんたまったので今年はいいかな、と思ったのですが、やっぱり今年も梅酒、仕込もうと思いました。

ちなみに、奥が息子が生まれた年に漬けたもの、手前が娘が生まれた年に漬けたもの。子どもたちがそれぞれ20才になったときに一緒に飲もうと思って大事にしまってあります。

ところで、今日は小学校の運動会でした。
暑くて大変。手や顔が真っ赤です・・・。日焼け止め塗ったんだけどなあ。

今更ですが、マザーズプレート


mothers.jpg

母の日にアップしようと思って忘れてました・・・。
ポルスグルンドのマザーズプレート。1970年のものです。
北欧にはマザーズプレートでかわいいものがいっぱいありますね。

さらに、もう1シリーズ


200605171601.jpg

北村薫さんの小説をもうひとつ。

「覆面作家シリーズ」全3冊。ドラマにもコミックにもなりました。

これ、わたしの周りの北村ファンには今一つ評判が良くないのですが(寂)、わたしは大好きなんです。シリーズ最後のドールハウスのミステリーなんて、(わたしの中では)秀逸!

ちなみに、単行本ではカットされてしまった高野文子さん(これまた、大好きな漫画家さん!)のイラストが文庫本にはたくさん載せられているので、興味ある方は、こちらをぜひ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。