スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由学園明日館

DSC_0142.jpg

オットがここ数年はまっているのが建築物見学。
なんでも本当は建築を勉強したかったとかしないとか。
なので時々私もお供するのですが、先日は、自由学園の明日館へ。
帝国ホテルで有名なフランク・ロイド・ライトの設計です。
プレイリースタイルと呼ばれるそうですが、確かに。
都心の真ん中にあるのですが開放感のある素敵な空間でした。

DSC_0161.jpg
スポンサーサイト

関宿城

このゴールデンウィークのテーマは近場で遊ぶ!だったので。
近いけど行ったことのない関宿城に行ってみることに。

DSC03969.jpg

隣の市ではあるものの・・・案外遠かったのですが、整備もされていて素敵な場所でした。
再現されていた天守閣は資料館。

DSC03950.jpg

利根川と江戸川の分岐点に建つお城ですから、川にまつわる歴史の資料にたっぷり触れることができます。

DSC03945.jpg

千葉の最北端辺り!チーバ君の鼻の先にあたるところです。

DSC03976.jpg

たんぽぽの綿毛がふわふわしていました。

DSC04013.jpg

関宿城とも縁があるということで、川を渡ってお隣の茨城県にある逆井城址まで足を延ばしました。
こちらには関宿城の城門と言われるものが移築されていたり、いくつかの県内の建物や天守閣になる前の櫓が再現されていたり、となかなか面白い建物を見ることができました。

有楽町で日本一周?!

有楽町には各都道府県のアンテナショップが集まっていて、いくつか周るだけで各地を旅行した気分に(笑)。

DSC_0114_201406070947440a9.jpg

この交通会館は特に多くのアンテナショップが入っているので、かなり楽しめます。

DSC03917.jpg

オットが関西に出張したときに買って来て以来我が家で流行っているうすいえんどう。

DSC03924.jpg

和歌山のブースでは、甲斐みのりさんによる紀伊田辺周辺観光が綴られた冊子を発見!!

DSC03914.jpg

こちらは交通会館の近くにある沖縄のアンテナショップにて。
ニンジンのしりしり用スライサー沖縄限定バージョンを発見!!
今までは奥の木製のを使っていたもの。
そして、味付け用にソーキそば用めんつゆも。
今までは普通のめんつゆで味付けしていたのですが、こちらを使うとぐっと沖縄っぽく。
ちなみに、我が家ではいわゆるキンピラよりもニンジンや青いパパイヤのしりしりが食卓に登場する方が多いんです。私が好きだから(笑)。

DSC03911.jpg

沖縄のとなりには高知のアンテナショップ。
ここも楽しかった!!
ここではぼうしパンを買いました。すごく人気があってすぐ売り切れちゃうとのこと。
家に帰ってきて調べたら、ぼうしパン、高知のソウルフードなんだそうですね。
耳のところが美味しいんです。
お店のお兄さんに、耳がおいしいから耳が大きいパンを選んでくださいね、と言われた訳が分かりました。

よくよく選んで行かないと、あれもこれも欲しくて荷物が山盛りになってしまうので(笑)アンテナショップめぐりも下準備をしてから臨むのがオススメです。

東京散歩

何かと気ぜわしい4月ですね。
息子と時々企画する東京ぶらり、をしてきました。
今回のスタートは原宿。

DSC_0035.jpg

お目当てはここです。太田記念美術館。原宿駅から近いここは浮世絵専門の小さい美術館です。実は以前勤めていた会社に関係があり若かりし日々に良く来ていたのです・・・。
広重の浮世絵のブルーにこだわって展示されている今回の企画、面白かったです。海や川のブルーがこんなにいろいろな表現の仕方があって美しいんだ、ということが良く分かりました。

DSC_0039.jpg

そのまま表参道方面へ歩いて移動。お昼どうする?という話になり・・・カツサンドは食べるけど、そういえばお店は知らない!というので、とんかつの「まい泉」へ。
平日のお昼でしたけれど、混んでました。私が食べたのはA定食。1000円以内でこれだけ食べれます(笑)。ちなみに、向こう側の息子が食べてるのは限定30食のカツカレー。

この後、通り道なので今話題のコペンハーゲン発雑貨屋「Flying Tiger」に寄り道。
以前は入るのにも行列が出来ていたのですが、今回はすぐに入れそうだから入ったのですが・・・レジまでが遠かった!
買った物は後日。

DSC_0049.jpg

表参道から、神保町へ。
私と息子がいたく気に入っている書泉グランデ(本屋)へ。
本がごちゃっと置いてあって、それはそれで落ち着くという(笑)。
鉄の息子は何と言っても6階がお気に入り。ワンフロアー全部鉄道関係なのですが、その本の並び方とか見てるだけで結構楽しめます。

写真は、メトロ10周年のステッカーがかわいかったので。

DSC_0045.jpg

でもって、神保町と言ったら「柏水堂」!!書泉グランデの斜向かい!!

DSC_0044.jpg

やっぱりプードル、食べちゃいました。フライの定食食べたのに・・・ねえ?

という訳で、今回もたっぷり東京を楽しみました。
広重ブルーなだけに、泉とか水とかにご縁がある1日でもありました(笑)。

甲府プチ旅行

館山の数日後(笑)、今度は家族と甲府へ。

DSC03794.jpg

甲府はこの方、甲府駅前の武田信玄。桜も少しずつ開花。
甲府は過去にない大雪に見舞われましたが・・・春は来ていました。

DSC03755.jpg

甲府だと富士山との距離感はこんな感じです。

DSC_0031.jpg

ホテルの朝ビュッフェにあった、名物ほうとう。

DSC03764.jpg

今回のお目当て、山梨県立美術館。ミレーで有名な美術館ですが、すばらしい絵画の数々!!解説ボランティアの方が付いてくださったのですが、とても丁寧な解説に感激。その絵の背景などが分かると、絵が語りかけてくるものも違ってきますよね。
ミュージアムショップも充実していました。

DSC03783.jpg

同じ敷地内にある文学館。
山梨と縁のある作家の方々の資料などがたくさん集められていました。
4月からの朝ドラの主人公、村岡花子さんも甲府の生まれ。初版本などが展示されています。
企画展も4月からあるとのことでした。

そして・・・↑の手前に何やら絵が描いてあるの、分かります?

DSC03784.jpg

これをレンズごしに見ると・・・。
なんと立体に見える、という。
下を向いて写真を撮ると、崖を上から覗き込んでいるような写真が撮れます。ホントは美術館と文学館の間にある平坦なエントランスなんですけれども。3Dストリートアーティストであるエドガー・ミュラーさんの作品だそうです。今年の6月下旬までの展示とのこと。

DSC03795.jpg

お昼に食べた、生姜焼き定食。
ホテルでもローストポークを食べたのですが、どちらもブランド豚「フジザクラポーク」を使ったもの。
柔らかくて甘くておいしい豚肉なんですよ!4月から全国に出荷されるとのことです。

DSC03798.jpg

甲府駅北口も素敵なことに!甲州夢小路というのだそうです。サイトの言葉をそのまま引用すると「かわいい小江戸情緒が息づく、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現」とのことで、お散歩すると楽しい空間です。

DSC03802.jpg

素敵なお店もいっぱい!ちょうどオープン1年とのこと。一番奥は信玄餅で有名な桔梗屋さんのカフェでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。